For the love of chocolate & coffee

チョコレートが好きな方や気だるい朝を乗り切るためにコーヒーを日常的に飲んでいる方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。私は他の多くのものと同じように、量よりも質を選ぶことによって人生を最大限に楽しむことができると考えています。そしてそれがコーヒーとチョコレートだった場合、ここに完璧なコンビネーションがあるので、紹介したいと思います!

フュージョンマイアでは職人がこだわって作っている製品に注目しており、マルウチョコレートに出会ったとき、これはベトナムコーヒーと組み合わせてお客様に楽しんでもらうしかない!と考えました。

マルゥチョコレート

“マルゥ”チョコレートはアジアで初めてのビーントゥバーのチョコレートメーカーです。2人のフランス人、サミュエルとビンセントがチョコレートに詳しいフランス人の知恵を元に、100%ベトナムの材料を使った純粋なダークチョコレートを作りたいと2011年に立ち上げました。

それぞれのチョコレートバーの成分は同じところから供給されています。つまり、1つのチョコレートは1つの産地のカカオのみで作られているのです。 各品種には独自のフレーバープロファイルが付いており、例えば、中央高地で栽培された豆とメコンデルタで栽培された豆とでは味は大きく異なります。

味の違い

私たちのテイスティングでは3種類のマルウチョコレートと、それぞれのチョコレートの風味を最大限に引き出すコーヒーを一緒にお楽しみいただけます。

3種類のチョコレートの内容:

  • ベンチェ – 力強く濃厚 カカオ78%
  • ラムドン –爽やかで豊かな風味 カカオ74%
  • ドンナイ – 特別なビーントゥバー カカオ72%

チュングエンコーヒー

チュングエンはバンメトートの小さな家族経営のコーヒーショップでした。それが今ではベトナム1番のコーヒーブランドとなり、多くの地元の人に愛され、カフェや自宅で楽しまれています。

ご存知の通り、ベトナムコーヒーは非常に風味豊かで美味しく、地元の人たちにとって忙しい日常から離れて家族や友達とゆっくりした時間を楽しむのに欠かせないものです。

味わいの違い

コーヒー豆の香り、そしてコーヒーとチョコレートを一緒に味わうことで、どのようにそれぞれの苦味が結合し新しいフレーバーを生み出すかを感じていただけると思います。

私たちは下記のようにチョコレートとコーヒーを組み合わせました:

  • ベンチェ 78%とアラビカコーヒー
  • ラムドン 74% とロブスターコーヒー
  • ドンナイ 72%とクリコーヒー

もう試したくて堪らないのではないでしょうか?ぜひチョコレート&コーヒーテイスティングの特別なイベントをあなたのお部屋でお楽しみ下さい。私たちのバリスタがベトナムならではの体験をお手伝い致します。

それではカフェインエナジーをどうぞお楽しみ下さい!

————————————————————————————————————————————————————————————————————–

著者:Tessa Leenders I Fusionista

ルームサービスメニュー、特別メニューのオプションにつきましては担当のFusionistaまたはF&B Manager(fbm-dn@fusion-resorts.com)までお気軽にお問い合わせ下さい。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s